イビサクリームで本当にくすみ・黒ずみが改善される?

デリケートゾーンのくすみ・黒ずみ…。専用のソープや洗浄剤なども販売されていますが、それほど色素沈着の改善が期待できるものは日本にはまだ少ないイメージですよね。

ですので「やっと開発してくれた…!」というのが素直な感想でしょうか。それほど待っていた女性が多いのがデリケートゾーン用美白クリームのイビサクリームです。

イビサクリームの体験談や口コミなどを調べてみると、改善した実感が「ある」と感じている人が多いことがわかっています。

美白・肌を整える作用が厚生労働省に認められ、医薬部外品として登録されている薬用美白クリームですので、納得の結果なのかもしれません。

デリケートゾーン(VIO)やバストトップに使っている人が圧倒的に多いようですが、約1ヶ月で色が薄くなったという人から、半年たってやっと薄くなってきたという人まで様々でした。

ですが、1年経っても何も変化を感じられなかったという人がいることも事実ですので、全ての人がくすみ・黒ずみの改善を感じているというものではなさそうです。

水着の女性

イビサクリームでくすみ・黒ずみの改善を実感している人はどんな人?

イビサクリームは敏感肌の人でもデリケートな部分に安心して使えるように低刺激性に作られていますので、「肌に合わない」「塗って肌荒れしてしまった」という口コミはほとんど見かけませんでした。

ですので、”肌に合わないから実感できない”、”肌に合うから実感できる”というものでもなさそうです。

では、くすみ・黒ずみの改善を実感している人たちにどんな共通点があるのでしょうか?

それは、”継続して塗り続けた人”と言えそうです。

変化を実感できる早さにかなりの個人差があるため、早い段階で「自分には合っていない」とあきらめてしまう人も多いようですが、

最低でも3ヶ月、もう少しがんばれそうなら半年続けてみることをおすすめします。

長い年月をかけて蓄積されてきた色素沈着ですから、それなりの時間をかけてケアする覚悟がいるのも当然なのかもしれませんよね。

おすすめの記事